何を見て決める?夜行バス大特集

こだわりのポイントをおさえよう

旅行を計画する際に、まず大きな課題となるのが交通手段です。新幹線、飛行機、バスなど多くの交通手段がありますが、夜行バスでの旅行はリーズナブルな価格で快適な旅行として人気です。他の交通機関と比べて安いのは事実ですが、ただ安いだけで移動で疲れてしまってはせっかくの旅行が台無しです。そこで、絶対にここだけは譲れないというこだわりがあるポイントをまずは抑えましょう。一人での旅であれば、二人掛けの椅子ではなく、一人がけの椅子があるバスにしたり、乗り物酔いが気になる方は、必ずパーキングエリアによるバスにしたりなど、一人一人こだわりや優先順位は違うので、まずは、自分が何を必要とするのかを理解して、それにあった夜行バスを選ぶことが大切です。

座り心地はバスを選ぶ大きなポイント

夜行バスでコンセントプラグやトイレがついていないバスはあまりありません。ほとんどのバスでコンセントプラグがついており、スマートフォンの充電が可能です。また、トイレもついているバスがほとんどなので、安心できます。ただ、座席の質はバス会社やバスのグレードによってかなり変わってくるので、事前に調べることが大切です。夜行バスとはいえ、快適な座り心地にこだわる方は多くいると思います。夜行バスの車内では基本的に多くの方が就寝されるので、座り心地は大切です。就寝する際の掛布団がレンタルできるかどうかも夜行バスを選ぶ際のポイントになります。更に、座席ごとにカーテンがついている夜行バスもあるので、そういった配慮も夜行バスを選ぶポイントになるでしょう。